日々の確認で早期発見|テニス肘や腰痛の治療|専門の病院があります
医者

テニス肘や腰痛の治療|専門の病院があります

日々の確認で早期発見

ドクター

乳がんは女性特有の病気で、放っておくと直ぐに他の場所に転移してしまいます。芸能人でも乳がん治療のために療養する人が多くいます。また、予防のために乳房を先に摘出する人もいるのです。乳がんは、主に女性ホルモンが原因で起こる病気です。女性ホルモンは誰しもが持っている物質ですが、中には女性ホルモンの影響を受けやすく、乳がんのリスクが高くなる人がいます。生理を迎えるのが早い、出産経験がない、初産年齢が比較的高いなどの生理的要因を抱えた女性が特に乳がんを発症しやすいのです。また、生理的要因以外にも、飲酒が多い女性も乳がんのリスクが大きくなります。
乳がんは以前に比べて患者が多くなっている病気です。その理由が、食の欧米化です。以前までは健康的な和食が主流でしたが、外国のファーストフードや肉料理が増えたことで食生活が乱れて、太ってしまいます。太ると皮下脂肪が増えますが、皮下脂肪が増えると女性ホルモンの量も増えてきて、結果的に乳がんになる可能性も高くなるのです。また、晩婚化の影響で、女性の結婚が遅くなり、出産する年齢も高齢化していることも理由の一つです。事実、結婚していない女性は、既婚女性に比べて乳がんでの死亡率が約四倍高くなっているのです。
乳がんにならないためには、自分で日常的にセルフチェックをすると良いでしょう。乳がんを発症する前の初期症状として、乳房にしこりが出てきます。自分の胸を手で触ってみて、硬い部分があれば、すぐに病院に検査を受けに行きましよう。乳がん検査では画像診断などを使って詳細に調べてくれるので、乳がんの早期発見が望めるのです。