医者

テニス肘や腰痛の治療|専門の病院があります

自分の腰の状況を知る

ナース

体を支える上で重要な役割を果たす腰は、毎日酷使されていて、知らない間にダメージが蓄積されています。腰痛が起こると、立ち上がったり、落としたものを拾ったりする動作が辛くなってきます。主な原因は姿勢の悪さです。デスクワークが多くて前のめりで画面を覗き込んでいたりすると、猫背になってしまいます。猫背は常に体が前傾姿勢のような状態になってしまうので、腰痛を引き起こしてしまうのです。また、スポーツなどを通してテニス肘になってしまい、その症状に苦しんでいるという人もいます。行徳に住んでいる人の中にも腰痛やテニス肘に悩まされている人がいるはずです。腰痛やテニス肘は自分一人だけではなかなか改善できない症状です。改善するためには病院に行って適切な治療を受けましょう。
行徳で腰痛専門の病院を探すときは、まず、自分の症状を把握することから始めます。病院では、医師にどのようなときに腰痛が起こるのかを正確に伝えなければいけません。そのため、治療が開始する前に症状をまとめて紙に書いておきましょう。次がスタッフの対応です。行徳で腰痛の病院にかかる場合、事前にカウンセリングなどを行う場合があります。その時、施術方法や費用を丁寧に説明してくれるのかなどを確かめましょう。そこで相性が合わなければ他の病院を探せば良いのです。また、腰痛の施術に対して過度な宣伝をしている病院は避けるべきです。行徳にはたくさんの腰痛専門の病院があるので、情報収集を確実に行ない、自分にあった病院を見つけましょう。

精神面に働きかける治し方

聴診器を持つ人

摂食障害は女性に多い病気で、すぐに治療しなければ命の危機に晒されます。現在、摂食障害専門で治療を行なっている病院が数多くあり、無理のない治療プランが確立されています。

詳細

日々の確認で早期発見

ドクター

近年、晩婚化や食の欧米化によって乳がんにかかる女性が増えてきています。未婚女性は、既婚女性に比べて乳がんで死亡する確率が高くなっているのです。早期発見のためにもセルフチェックをかかさず行ないましょう。

詳細

進行度で変わる治療法

医師と患者

十二指腸がんは、進行の度合いで治療方法が変わってきます。早めに発見できれば、内視鏡手術で切除できますが、あまりに進行していると放射線治療を受けます。日頃から自分の体を労り、病気に掛からないように心掛けるべきです。

詳細